1. HOME
  2. 競技ユーザー
  3. グループN技術情報
  4. GRB用エアインテークダクト(VO品)の公認書に関する情報
GRB用エアインテークダクト(VO品)の公認書に関する情報
 
2011年10月13日
2011年の大会中にFIAからブローバイの大気開放を行うことはグループN車輌においては認められないと指摘を受けました。

この指摘によって、SUBARU IMPREZA WRX STI N5714(08MY)の13/06VOに記載される0911453,0911454のelbow turbo charger並びにSUBARU IMPREZA WRX STI spec C N5732(10MY)の01/01VOに記載される0911314,0911315のelbow turbo chargerは使用することが出来ません。

STI製14459ZR010の使用もしくは、N5714 01/01 VO記載の0711414及び0711415と同形状品を使用することでブローバイを戻すことが可能となります。

この対策を実施することで公認書とアンマッチが生じますが、まずは、大気開放を対策することを最優先し、対応して頂きますよう宜しく御願い致します。

FIAに公認書の変更を行い、正式なErratumを展開するまでには時間が必要であり、皆様にはご迷惑をお掛けしております。

下記写真のパーツは現行の公認書に記載されておりませんが、こちらのパーツにて対策出来るよう記載変更申請する予定です。


正式な記載変更申請が間に合わない場合については、弊社WEBサイトに掲載されている情報をご参考にして頂き技術員との折衝を御願い致します。

Page Top