MENU
アプライドモデルとは?
アプライドモデルとは?
車両毎に年次改良(部分改良)を行っているSUBARU車の型式を分類する特有記号です。各グレードを識別するにも便利なものですのでカスタマイズ志向のオーナー様にはぜひ覚えていただくことをおすすめします。(7ケタのアルファベットと数字の組合せです)本WEBカタログ内の検索ボックスにアプライドモデルを入力しすることで装着可能なパーツを簡単に見つけることができます。

アプライドモデルが記載されているプレート(ステッカー)の位置は年代によって異なります。
下記のいずれかになりますのでご確認ください。
・エンジンルーム内の左側ストラット取付け部
・助手席側Bピラーの下側(ドアを開けると車体側の下方向をご確認ください)
ご不明の場合はお手数ですが最寄りのスバル販売店にてお問い合わせください。
適応車種記号とは?
適応車種記号とは?
SUBARU車は、毎年、車両ごとに年次改良を行っています。その年次改良の時期がわかるのが適応車種記号です。
お持ちのクルマの適応車種記号は、エンジンルーム内の左側ストラット取り付け部上面もしくは左側Bピラー下側のアルミプレートに表示されていますアプライドモデル番号の4桁目の記号をご確認下さい。
部品注文のときにお知らせください。
グレード一覧

グレード一覧 IMPREZA 5Door(GT)

  • 適応車種記号:A
     2016年10月~
    グレード名(駆動/ミッション) アプライドモデル
    1.6i-L EyeSight(FWD/CVT) GT2A54C
    1.6i-L EyeSight(AWD/CVT) GT3A54C
    2.0i-L EyESight(FWD/CVT) GT6A5AL
    2.0i-L EyESight(AWD/CVT) GT7A5AL
    2.0i-S EyESight(FWD/CVT) GT6A5BL
    2.0i-S EyESight(AWD/CVT) GT7A5BL